読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by the way

「ところでさ」から始まる他愛もない話

先輩が卒業してしまうのが嫌だったあの頃

雑記

今週のお題「卒業」

 

「卒業」と聞いて思い出したのは、大学生の頃のこと。

サークルでの私は、後輩よりも先輩と接する方が気が楽だった。

それに後輩よりも先輩との方が仲が良く、サークル後や休日によく一緒に遊んでいた。

だから先輩が卒業してしまうのが、とてつもなく嫌だった。

自分の1つ上の先輩が卒業してしまう時には、それはそれはもう嫌で寂しくて仕方なかった。

そういえば自分が一番上の学年になった時、部室にもあまり顔を出さなくなったなぁ。

 

そんなことをふと思い出した連休最終日。