読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by the way

「ところでさ」から始まる他愛もない話

最近お気に入りのCM パナソニックのビデオカメラ

雑記

この前、電車の中で流れているCMを見て「いいなぁ」と思ったものがある。

そのCMというのが、パナソニックのビデオカメラのCM。

 

 

CMの内容に共感してしまったし、こういう見せ方良いなと思った。

 

内容は・・・

お父さんが娘の姿をビデオカメラに収める。

雪遊びだったり、お誕生日だったり。

でも、映像に収められているのは娘とお母さんのみ。

お父さんは、いつも声だけしか残っていない。

そこで、パナソニックの新しいビデオカメラは、撮っているお父さんも

映像に残せるよう、撮ってる側にもカメラを付けた。

これで、娘を撮っているお父さんもワイプで映像の中に残る。

 

f:id:tokorodesa6:20150329174003j:plain

 

確かにお父さんは多くの場合、いつもとっている側の人。

写真の中にお父さんと一緒に映っているものは少ないし、

映像の中にも声だけでしか残っていない。

CMを見ているユーザー側は、そんなあるあるに想いを馳せる。

撮っている側にもカメラを付けることで、それを克服でき、

お父さんも娘と一緒に映像に残る。

このシーンがまたちょっと感動もので、父親の気持ちに思いを馳せてしまった。

 

商品を見せる時に、ユーザーに対して価値観を共有してもらうことは

とっても大切なことだと思う。

このCMはそれをとてもよく表しているなぁと思った。