読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by the way

「ところでさ」から始まる他愛もない話

今しかできないことをやった方がいいんじゃないかなって思った話

この前会社で、4月から入ってくる新卒の方々が2月からアルバイトとして働くというアナウンスがあった。

誰がどの日に来るのかスケジュールを見ると、毎日来る人がいた。

それを見て私は、「もっと友達と遊んだり、旅行に行ったりすればいいのに」と思った。

 

今しかできないことを

 

もちろん、毎日来ることを否定するわけではない。

毎日来るなんて、入社前からなんて意欲のある人なんだと思う人もいると思う。

でも、私は残された「学生」という身分を思いっきり満喫した方がいいと思うんだ。

二度と戻ってこない学生時代。

学生って良い意味で、とっても守られた身分だと思う。

だから、多くの人はもう二度と与えられない「学生」という身分を、持っているうちに存分に使って欲しいと思うのだ。

学割を実施しているものは、いろいろとあるわけで、他の人よりも安価で様々なことができる。

4月になったら、嫌でも毎日会社に来なくてはならないんだから、今のうちにできることをやったらいいのになと思う。

何かをやらないとしても、のんびりと家にいるってだけでもいいと思う。

ただ、今から毎日会社に来るのではなく、学生という今を大事に過ごした方がいいと思うんだ。